AVCC 一般財団法人 高度映像情報センター

お問い合わせ

コンサルティング事業

情報システム構築支援

 総務省が奨める電子自治体や自治体クラウドの推進において、行政手続のオンライン化の推進や共同アウトソーシングの推進等に取り組み、その際、業務・システム全体を最適化する観点から、ITを活用した業務改革を実施し、住民サービスの向上を図ることとしています。

 特に、旧式(レガシー)システムについては、自治体ごとにカスタマイズを行って運用されていることが多く、頻繁に発生する法改正等によるシステム改修費用が大きな負担となるばかりか、システム更新時におけるクラウド化への移行を検討する際も、このことが大きな障害となっています。

 AVCCでは、情報システムの品質向上、コスト削減を図るための業務・システムの最適化、さらにはシステム調達の適正化に至るまでの支援を中心に、次のシステム構築に関する支援を致します。

1 基幹システム再構築支援業務

 基幹システム更新にあたり、現状分析、RFI(Request For Information)、導入費用・運用費用等のコスト削減等の検討結果を踏まえ、当該自治体に最適な業務・システムを提案し、その調達仕様書及び附帯資料作成支援を行います。
 従来のオンプレミス(自庁での運用)からクラウド化への推進や、各種システム間の連携に関する要件に関して支援を行い、コスト面、運用面で様々なメリットを見いだせるシステムを提案致します。

2 電子自治体構築支援業務

 電子自治体の推進に伴い、税の電子収納をはじめとするインターネット系の住民サービスシステムの構築やそのバックボーンとしての自治体クラウド導入について、関係経費の削減や事務負担の軽減、さらには住民の利便性向上を目的とし、最適なシステム及びネットワークの構築を支援します。

3 ICT部門業務継続計画(BCP)策定支援業務

 「業務継続計画」とは、大規模災害や事故で被害を受けても、重要業務をなるべく中断させず、中断してもできるだけ早急に復旧させるための計画です。

 大規模災害や事故が発生した場合、自ら及び周辺地域の被害により、ヒト、モノ、社会インフラなど利用できる資源に制約がかかる状況に陥ることが予想されます。このような事態において復旧を優先するべき重要業務を事前に特定しておき、事前のバックアップ体制やリスクの軽減、復旧手順の明確化、指揮命令系統の確立及び初動対応などをあらかじめ計画しておくことが必要となります。

 その中でも、ICTの事前の備えにより応急業務の円滑な遂行を確保するために、重要業務、重要システムを見極め、初動業務に焦点を当てた業務継続計画策定を支援します。 電子自治体の推進に伴い、税の電子収納をはじめとするインターネット系の住民サービスシステムの構築やそのバックボーンとしての自治体クラウド導入について、関係経費の削減や事務負担の軽減、さらには住民の利便性向上を目的とし、最適なシステム及びネットワークの構築を支援します。

主なサービス内容

 情報システムの調達、構築、運用、保守等、さまざまなライフサイクルからの最適化が求められます。
専門家のノウハウに委ねることで、職員の業務効率化が図られたり、コスト削減が実現されます。
 AVCCでは、以下の支援が可能です。

住民情報計システム再構築支援

  • ◉ 基幹系システムの再構築支援
  • ◉ クラウドシステム導入支援
  • ◉ アウトソーシング導入支援
  • ◉ 情報システムの最適化支援
  • ◉ ITガバナンスの構築支援
  • ◉ 保守・運用の軽減等に関する支援

その他行政系のシステム構築支援

  • ◉生涯学習系システム構築支援(e-ラーニング等)
  • ◉学校系システム構築支援
  • ◉図書館システム構築支援
  • ◉施設予約システム構築支援
  • ◉高齢者関連システム構築支援
  • ◉地域コミュニティ系システム構築支援
  • ◉GIS構築支援
  • ◉議会中継システム構築支援
  • ◉マルチペイメント関連構築支援
  • ◉病院情報系システム構築事業

ICT部門事業継続計画策定支援

  • ◉ICT部門の業務継続計画策定支援