AVCC 一般財団法人 高度映像情報センター

お問い合わせ

AVCCについて

 当財団は、「教育訓練・情報伝達における世界のリーダーとなろう!」という社訓のもと、通信ネットワーク・コンピューター・映像機器を利用した高度な映像情報メディア等の利用と提供についてのコンサルティングを行い、正しく早く納得できる情報伝達を実現し、国民の「しごと力」(社会で活躍するために必要な力)の向上を図り、生涯学習の推進、文化・生活の向上、産業経済の発展に寄与することを目的とし、霞が関ナレッジスクエア(KK2)事業、高度映像情報メディアコンサルティング事業及び高度映像情報メディアのシステムインテグレータと運用事業を行っております。

正式名称 一般財団法人 高度映像情報センター
(略 称) A V C C (Advanced visual communication center )
(旧名称 :財団法人 高度映像情報センター)
創立年月日 昭和41年 6月15日
代表者 理事長 久保田 了司
所在地 東京都千代田区霞が関三丁目2番1号
[TEL]03-3239-1121
[FAX]03-5157-9225
沿革 昭和37年 6月 任意団体「視聴覚コンサルタントセンター」設立
昭和41年 6月 労働省認可の財団法人となる
昭和49年 7月 文部省の認可を受け、両省共管となる
平成10年10月 財団法人「高度映像情報センター」と名称変更
平成25年 4月 内閣総理大臣の認可を受け、一般財団法人へと移行
アクセスはこちら >>