情報セキュリティ監査

我々の経済活動は、IT(情報技術)や情報通信のおかげで飛躍的に発展してきました。今やITは、経済活動や社会生活を支える重要な社会的基盤です。
しかし、一方で、IT基盤を脅かす脅威が存在することも事実で、ITに依存すればするほど、ITに対する脅威は直ちに、私たちの経済活動や社会生活そのものへの脅威に転化します。
企業は、情報資産を防護する一環として、あるいは社会基盤の一部を担う立場として、情報セキュリティへの取組みが強く求められています。

【主なサービス内容】
■内部監査支援
毎日のように報道される情報漏えいなどの情報セキュリティ事故。ひとたび情報漏えい等が発生すると、経済的な損失だけではなく、社会的な信用も失墜し、ビジネスに与える影響は膨大なものになる可能性が高く、情報セキュリティ対策は重要な経営課題となっています。
当財団では、運用面、管理面など総合的に分析し、企業・組織に最適な情報セキュリティを強化する支援を行います。
■外部監査
情報セキュリティ対策の実施状況がスパイラルアップし、対策の効果が確実に現れるよう、定期的な情報セキュリティ対策の計画・運用・チェック・改善が確実に実施される仕組みの構築を支援致します。
当財団では、ISMS審査員などのしかるべき資格を持った監査チームにより、地方公共団体情報セキュリティ監査ガイドライン、ISO27001などに準拠した監査を実施します。
■内部監査員教育
当財団では、内部監査を実施する監査人の研修を行っています。なお、内容については、個別に打合せし、それぞれに適した内容に致します。