霞が関ナレッジスクエア

KK2(霞が関ナレッジスクエア)は学校教育でも企業内教育でもない、開かれた新しいスタイルの社会教育システム=「デジタル公民館」です。
学校や企業では教えていない、人間力(Feel)、知・考力(Think)、行動力(Act)世代を超えて、時空を超えて学べる場です。


■KK2が提供するプログラム
「アソシエイト」には、目の前の課題に全力で取り組み、仕事や人との出会いをアクティブに受け止める姿勢が求められます。
「リーダー」には、専門力を高め計画的戦略的にプロジェクトを遂行することが求められます。
「シニア」には、培った経験を活かし、地域の人々と共に新たな活動に挑戦することが期待されます。

■KK2プログラムの4つのミッション

霞が関ナレッジスクエアは「共に考え、共に学び、共に担う社会へ」をミッションに、次の4つの事業に取り組んでいます。

  • (1) 人と人の絆と地域の再生
  • (2) しごと力向上・エキスパートと学ぶ
  • (3) 社会の課題を担うアクティブシニアを応援
  • (4) 日本文化に親しむ交流事業(KK2文化プログラム)
詳細については、霞が関ナレッジスクエアのホームページをご覧ください。


霞が関ナレッジスクエアホームページ