Pマーク取得支援

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

プライバシーマークの取得には、専門知識と多くの審査経験を持ったコンサルタントが支援することで、効率的な取得が図れます。
AVCCでは、プライバシーマークの主任審査員が担当し、貴社に適合したアドバイスをさせて頂きます。
【主なサービス内容】
■主任審査員が事務局をリード
個人情報保護対策、情報セキュリティ対策に詳しい当財団のコンサルタントが、事務局メンバーに入り、各フェーズにおいて適切なアドバイスを行うため、最適なマネジメントシステムの構築が可能となります。
なお、支援にあたる担当者は、全員がプライバシーマーク主任審査員の資格を保持しています。

■規程類等参考資料の提供
個人情報保護規程を含む内部規定集及び様式については、サンプルを提供致します。
そのため、個人情報保護マネジメント文書の作成作業が軽減し、短期間でのプライバシーマークの取得が可能となります。

■教育研修支援、内部監査支援
従業員教育については、教育計画の策定、教材の提供、講師を派遣しての集合教育及びeラーニングを利用した遠隔教育に至るまで行うことが可能です。
また、内部監査についても監査計画の策定から内部監査実施、是正処置予防処置までフォローアップ致します。

■取得後のフォローアップ
個人情報保護マネジメントシステムは、PDCAサイクルを回しスパイラルアップすることが重要であり、特に、教育、監査については、毎年継続的に実施する必要があります。
当財団では、取得後も貴組織の個人情報保護マネジメントシステムが継続的に行われるようご支援致します。
プライバシーマーク取得のスケジュール