映像・音響システム構築支援

 建築空間における映像・音響システムの設計には多くの知識と経験が必要となります。
 AVCCでは、長年培った映像・音響システムに関する調査、計画立案、設計、施工監理、維持管理等の実績を十分に活用し、トータル的な支援を行う事が可能です。

【主なサービス内容】
~システムの利活用方法を熟知した専門家による計画・設計~
 各種映像・音響システム運用経験者、維持管理業務経験者が必ず加わり計画・設計業務を推進します。

~デジタル技術への対応~
 今日、デジタル機器の映像音響システムへの取り込み、外部とのネットワーク通信、システム制御等ITC技術が無くては映像・音響システムのコンサルティングは不可能です。
 AVCCには、デジタル映像・音響システムに対応可能な技術力が有ります。

~外部専門家とのコラボレーション~
 大規模ホール、アリーナ、スタジアム、レコーディングスタジオなどの特殊なプロセスや専門知識を必要とする案件においては外部専門家(建築会社、建築音響設計者、照明デザイナー、ITCエンジニア、運用技術者)とのコラボレーションによって業務を推進させることができます。
■マスタープランニング
・技術動向、先進事例調査、分析
・与条件整理
・基本仕様検討
・他工事との整合性確認
・工事スケジュールの策定
・概算予算の作成
■設計
・詳細設計
・工事区分確定
・使用電力確認
・工事スケジュールの作成
・制約条件の整理、解決
・設備詳細仕様の決定
・設計内訳書の作成

■調達支援
・入札説明会対応
■設計監理
■管理運用
・維持管理計画書作成
・運用計画書作成
■その他
・建築設計事務所、建築工事会社、外部専門家、運用会社、保守会社との業務調整打合せ等
【主な設計分野】
・教室・会議室・プレゼンテーションルームの映像・音響システム
・テレビ会議システム、遠隔講義(会議)システム
・議場、講堂、ホール会議システム、同時通訳システム
・屋内、屋外防犯カメラシステム
・ホール、スタジアム、アリーナ音響システム
・大型映像表示システム
・スタジオ収録・編集システム
・デジタルサイネージシステム